shopping_cart 0
¥0

現在カート内に商品はございません。

UVミルクローション


蚕を外敵から守る繭のように【UVミルクローション】で肌を紫外線からやさしくガード。


【UVミルクローション】は「みどり繭」由来の天然保湿成分*3を配合した日焼け止めローションです。
繭本来の目的"外敵から身を守る"と同じように、肌を紫外線からやさしく守ります。みずみずしくライトな着け心地で、乾燥も防ぎます。
紫外線吸収剤を使用せず、代わりに紫外線散乱剤(酸化チタン)を使用していますので、石けんのみでオフすることができ、お子様にも安心してお使いいただけます。


みどり繭とは

「みどり繭」は、蚕の遺伝子変化によって、蚕の餌である桑の葉の緑色が抽出された繭です。
活性酸素の抑制や紫外線の防御など、機能性が注目されるフラボノイドを一般的な白繭の2倍以上含有*4するなど、従来のシルクが持たない機能を持つ「シルクを超えるシルク」といえます。




みどり繭の特徴

■保湿成分は白まゆの1.6倍
私たちの肌表面の角質に存在する天然保湿因子(NMF)。その構造を「みどり繭」に含まれる保湿成分・セリシンと比べると、まさに瓜二つ。さらに「みどり繭」は、白まゆの1.6倍*5ものセリシンを有しています。
保湿成分セリシンはすばやく肌を保湿しキメを整えます。さらに保湿の持続力も高く、肌の水分量を長時間にわたりキープできます。セリシンは天然成分なので、肌が敏感な人や敏感になりがちな季節にも安心。ストレスを抱えやすい現代人の素肌に、やさしく働きかけます。

■若々しさの決めて
白まゆと「みどり繭」の最大の違いはフラボノイドの含有量です。「みどり繭」は白まゆの10倍以上*6も含みます。
フラボノイドとはポリフェノールの一種で、酸化の原因となる活性酸素を抑制することで知られています。
スキンケアにおいては、年齢とともに機能が低下しやすいお肌のサイクルをケアする働きが期待できます。

■紫外線A/B波カット
紫外線には、肌の深層にまで届いてハリや弾力を失わせるA波と、肌表面にダメージを与えるB波があります。白まゆにもUVカット機能はありますが、妨げるのはB波のみ。
「みどり繭」はA波とB波のどちらも防ぐことができます。これもフラボノイドによる効果です。


*1:角質層まで
*2:この無添加とは防腐剤や肌に刺激の強い成分を一切加えていないという意味
*3:加水分解セリシン
*4:絹生活研究所が生産・原材料に使用する「みどり繭」にみられる特徴
*5:絹生活研究所調 べ
*6:かずさDNA研究所 調べ




使用方法

朝、お出かけ前などに、容器をよく振ってから適量を手に取り、顔・首・手の甲など紫外線の気になる箇所にむらなくのばします。お使いの石けんや洗顔料、全身洗浄料などで落とすことができます。
※みどり繭シリーズ(ライン)でお使いいただくことおすすめしています。




内容量・成分

【内容量】
 30ml
【配合成分】
水,BG,グリセリン,ペンチレングリコール,加水分解セリシン,尿素,クエン酸,クエン酸Na,グリチルリチン酸2K,ムクロジエキス,キハダ樹皮エキス,ダマスクバラ花油
【消費期限】
 未開封の状態で3年、開封後は約6か月




使用上の注意

◇ お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わない場合はご使用をおやめください。
◇ 使用中、又は使用したお肌に直射日光があたって、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合は使用を中止し、皮ふ科専門医等にご相談することをおすすめします。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがあります。
◇ 目に入らないようにご注意ください。もし入ったらすぐに水又はぬるま湯で洗い流してください。
◇ 取出口やキャップは清潔に保ってください。
◇ 使用後は必ずふたをしっかりしめてください。
◇ 乳幼児の手に届かないところに保管してください。
◇ 高温又は低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
◇ 用途以外のご使用はお避けください。
◇ 開封後はなるべく早めにご使用ください。
◇ いつもお使いの石けんや洗顔料・全身洗顔料などで落とせます。




みどり繭UVミルクローション

  • スキンケア
  • エイジングケア
  • UVケア
  • 日焼け止め
¥3,300 税込
商品コード: uvl05010001a
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ