shopping_cart 0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【コスメコンシェルジュ直伝!】私にあう!日焼け止め&日差し対策商品の見つけ方

1年を通して、スキンケアに欠かせないアイテムといえば、日焼け止めです!


itscocoでも種類豊富な日焼け止めを取り扱っていますが、正直なところ、「それぞれの日焼け止めの違いがわからない。SPF・PAの値以外に何か違いはあるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、現役コスメコンシェルジュである筆者がそれぞれの日焼け止めと日差し対策商品の特徴をご紹介!配合成分からおすすめの肌質や使用方法についても解説するので、ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。




この記事を
書いた人

writer_lisa

LISA

<プロフィール>
2011年よりライター活動開始。コスメコンシェルジュ資格取得後、美容ライターとしても活動を開始する。
スキンケアを中心に数多くの美容コラムを執筆。一人ひとりの肌質や生活スタイルを想定したうえで、適切なケア方法を導き出すコラムを得意とする。
プライベートでは、デパコスからプチプラコスメ、ドクターズコスメ、海外コスメなど、ジャンルを問わずに気になったアイテムはすぐに試すスキンケアオタク。
不規則な食生活が続きがちで、健康維持はもっぱらサプリメントに頼りがち。

<所有資格>
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ

UVミルクローション


【サンケア指数】SPF27 / PA+++


シルクと聞くと、多くの人は、白色の繭を想像するかと思いますが、この「UVミルクローション」に含まれているのは黄緑色のみどり繭。このみどり繭には、通常の繭と比較し、保湿成分でもある「セリシン」が白繭の約1.6倍。さらにポリフェノールの一種である「フラボノイド」が約10倍含まれているのです。


また、肌の刺激となりやすい紫外線吸収剤は一切使用せず、代わりに紫外線散乱剤(酸化チタン)を使用。まるでスキンケア感覚で使用できるうえ、乾燥肌の人やゆらぎ肌の人、子どもと一緒に使えるというメリットもあります。


コスメコンシェルジュLISA
コスメコンシェルジュLISA

UVミルクローションに含まれている「グリセリン」は、日本の化粧水の約9割に配合され、高い水分保持機能と安全性、使用感やコスパの良さと魅力が満載の成分!また、軽いつけ心地で、石けん落ちもしやすい成分配合なので、極力、肌負担を減らしながら、スキンケア感覚で使い続けられる日焼け止めを探している方におすすめです


詳しくはこちら

アサバ|デイリフレクトクリーム


【サンケア指数】SPF30 / PA+++


ピンとハリを与える4つの成分「クワトロシステム*1」と自社開発植物由来成分「ニップンセラミド*2」を配合。保湿性にすぐれ、しっとりした使用感が特徴の日焼け止めです。


「SPF30 / PA+++」というサンケア指数は、極力、肌負担を減らしながらも、軽いレジャーや運動程度であれば、十分な紫外線対策ができる値であるため、1年を通して、日常使いしやすいアイテムになっています。


*1 アーモンドエキス(保湿)、カラスムギ殻粒エキス(保湿)、モロコシ茎汁(保湿)、キサンタンガムクロスポリマー(保湿)

*2コメヌカスフィンゴ糖脂質(保湿成分)


コスメコンシェルジュLISA
コスメコンシェルジュLISA

紫外線吸収剤は使用せず、紫外線散乱剤の代表成分「酸化亜鉛」「酸化チタン」をダブルで配合。保湿成分も多く配合しているので、乾燥で肌がゆらぎやすい人におすすめです。また、「酸化亜鉛」は密着力の高さにも期待ができる成分なので、汗や摩擦による日焼け止め落ちを極力避けながらの使用にも期待ができますよ。


詳しくはこちら

ギュープレミアム|UVクリーム


【サンケア指数】SPF30 / PA+++


紫外線対策はもちろん、ハウスダスト等の外的刺激の対策としても使用できる日焼け止めです。同シリーズの「ギュープレミアムクリーム」のうるおい成分をベースとして配合しているため、保湿ケアも同時に叶えます。


また、保湿機能とバリア機能を兼ね備え、化粧下地としても使用しやすい万能なアイテム!紫外線散乱剤(酸化亜鉛・酸化チタン)を使用しているのも、乾燥肌やゆらぎ肌には嬉しいポイントです。


コスメコンシェルジュLISA
コスメコンシェルジュLISA

全成分表示で水の次に表記されている「シクロペンラシロキサン」は、揮発性の高さが特徴。油性成分を多く配合したいけど、強い油性感は出したくない日焼け止めやファンデーションに配合されることが多い成分です。密着力が高く、崩れにくい仕上がりでありながらも、ベタつき等はないため、崩れを防ぎながらも、サラッとした使用感を楽しみたい人におすすめです。


詳しくはこちら

セイブミー|トーンアップUVクリーム


【サンケア指数】SPF50 / PA+++


スキンケア(クリーム)、日焼け止め、化粧下地の役割をこなすオールインワンUVクリーム。忙しい朝にこそ、強い味方になってくれます。


また、ヒアルロン酸をはじめとした保湿成分をたっぷり配合!「SPF50 / PA+++」と高いサンケア指数でありながら、保湿クリームのように使用できるのが特徴です。さらにハワイやパラオなどの島国で禁止されている化学物質を使用していないため、海外リゾートでも使用ができます。


コスメコンシェルジュLISA
コスメコンシェルジュLISA

保湿成分「ヒアルロン酸Na」や整肌成分「ナイアシンアミド」などの嬉しい成分が配合された日焼け止め。全成分表示で前の方に表記されている「安息香酸アルキル(C12-15)」には、屈折率が高い特徴があるため、メイクアップ効果により、光沢のある質感を演出します。メイク感覚で使用でき、ツヤ感のある仕上がりを求める人におすすめの日焼け止めです。


詳しくはこちら

マリエラン|UV下地クリーム


【サンケア指数】SPF50 / PA++++


保湿×摩擦レスを叶えるUV下地。サンケア指数は、itscocoで取り扱う日焼け止め製品の中では、一番高い*「SPF50 / PA++++」を実現。汗や水に強いウォータープルーフ処方なので、夏場のレジャーやリゾート地での旅行などに向いている日焼け止めです。


ナチュラルな色味(ライトベージュ)であるため、ノンケミカル処方(紫外線散乱剤のみを使用した処方)の日焼け止めにありがちな白浮きも気にならず、メイクの下地としても使用できます。


*2024年4月現在


コスメコンシェルジュLISA
コスメコンシェルジュLISA

「酸化亜鉛」「ジメチコン」「シクロペンラシロキサン」など、密着力の高さに期待ができる成分が複数配合されているので、汗や摩擦による日焼け止め落ちを防ぎたい時におすすめです。また、マリエランシリーズで取り扱う商品にも配合されている和漢美容成分(セイヨウアカマツ球果エキス)には、肌のうるおいに欠かせないアミノ酸が含まれるため、肌の自活力(肌をすこやかに維持しようとする力)をサポートする効果にも期待ができます。


詳しくはこちら

リンダステージシャドウ


天然成分「クロセチン」をフィルム1枚に7.5mg配合した舐める日差し対策サプリメント。この「クロセチン」は自然界に存在するカロテノイドのひとつであり、そのほかのカロテノイドと比較し、体内ですばやく吸収し、摂取後8時間程度とどまるという特徴があります。


通常のサプリメントのように水を必要とせず、舌の上でなめるだけなので、ストレスフリーで摂取し続けられるのも嬉しいポイントです。


コスメコンシェルジュLISA
コスメコンシェルジュLISA

ここ数年、話題の飲む日差し対策の商品は、あくまでもサプリメント(健康食品)であり、物理的な紫外線カット効果はないため、日傘や日焼け止めと併用しましょう。リンダステージシャドウに含まれる「クロセチン」には、高い抗酸化作用があるため、日差し対策はもちろん、身体の外からだけでなく、中からも美を磨いていきたい人におすすめです。


詳しくはこちら

自分のライフスタイルに合わせてアイテムを選ぼう!

紫外線が強くなるシーズンは、日焼け止めや日差し対策グッズが必要不可欠になる時期でもあります。


itscocoには、肌質、使用感、使用シーンなどから選べるアイテムが複数揃っているので、今から紫外線対策を取り入れようとしている人は、それぞれの特徴から、好みの商品をぜひ選んでみてくださいね。


【参考文献】

・効果的な「組み合わせ」がわかる化粧品成分事典(池田書店)

・正しく知る・賢く選ぶ美容成分大全(ナツメ社)


商品を探す

ページトップへ